NEWS

トーンモバイルからのお知らせ

2014年12月01日

1周年の節目に、サービスを大幅にアップデートしました!

いつもfreebit mobileをご利用いただき、ありがとうございます。
「モバイルの全く新しい仕組み」の実現を目指すモバイルキャリアとして2013年11月13日に開始したfreebit mobileですが、おかげさまで今年11月をもってサービス開始1周年を迎えることができました。
この1年の間に、PandAファミリーや遠隔サポートといったSPA型(垂直統合型)キャリアだからこそ可能なサービス開発、およびIP電話の品質向上や標準速度のスピードアップといったサービス改善を実施してまいりました。新規契約者様対象のアンケートにおいて83%の方から「親族や知人に薦めたい」とのご回答をいただくなど、皆様から高い評価を賜っております。

このたび1週年を迎え、本日主要6サービスの大幅なバージョンアップを実施いたしました。中間マージンを廃したSPA型だからこそ実現できる原価構造と、インターネット企業だからこその技術力により、圧倒的なコストパフォーマンスを実現いたしました。
freebit mobileはこれからも画期的なサービスの創出と継続的なサービス改善を通して、お客様の快適なモバイルライフを応援してまいります。
どうぞご期待ください。

アップデートの詳細は以下の通りです。

スタンダードスピードの速度を2倍に増速(500~600Kbps)

スタンダードスピードを従来の250Kbps〜300Kbpsの2倍である500~600Kbpsに増速いたしました。従来の速度でも、クラウド技術を利用した通信の最適化などによりスペック数値以上の体感速度を提供しておりましたが、今回の増速により、一層快適にご利用いただけるようになります。


高速チケットオプションの料金を改定し、1GBの高速チケットを300円で提供

3G環境で動画やアプリをダウンロードする際に必要となる高速チケットオプションの料金を改定し、これまで100MB(動画45分相当※1) 250円で販売していた高速チケットを、1GB(動画7.5時間相当※2) 300円で提供いたします。容量換算で約1/8の価格となるため、これまでよりもお気軽に動画閲覧やアプリのダウンロードを、行うことができます。



世界初※3!アプリで自由に料金プランが創れる「マイプラン設定」

高速チケットの購入や切り替えを行う「マイプラン設定」アプリを大幅バージョンアップいたしました。
「高速モード」への切り替え機能を、従来の手動切り替え、アプリ毎の自動切り替え(SiLK Sense)に加え、1日あたり◯◯MB、1ヶ月あたり◯◯MBというように高速モードでの通信量の上限を期間に応じて設定することができるようになりました。
例えば、「高速チケット」を1GB(300円)購入いただき、それを1日33MBずつ使い、33MBを使い終わったら、その日はスタンダードスピード500~600Kbpsで利用する。または、1ヶ月2GBを高速で使いたいので、2GBになるまでは自動的に高速チケットを追加し、使い終わったらその月はスタンダードスピードで利用する、というような設定が可能となります。
チケットの購入はもちろん、最適な利用方法の設定を「マイプラン設定」アプリよりいつでも自由に行うことができます。ご自身の使い方に合わせて、自由な料金プランを創ることが可能となります。



“愛するのはひとつだけ” 統合ソフト「ONE」を正式リリース

ベータ版(試用版)として提供しておりましたPandA統合ソフト「ONE」を正式リリースいたします。「ONE」は、写真(動画)、音楽、ファイル、ノートの管理をシンプルな1つのアプリで利用することができ、ケーブル無しでパソコンとファイルのやりとりをすることが出来る特許技術を使ったアプリです。
パソコンとのファイルのやりとりに専用のソフトをインストールする必要はなく、Webブラウザーでhttps://one.freebit.jp/にアクセスし、freebit アカウント(メールアドレス・パスワード)を入力するだけととても簡単です。
「ONE」正式リリースにあたり、以下の機能が追加されました。
    1. 接続性の強化
これまでより安定してPandAと接続されるようになり、ファイルのやりとりがスムーズに行えるようになりました。
    1. メディア機能強化
PandAで撮影した写真や動画をパソコンのWebブラウザー上で管理する機能を強化しました。
    1. メール管理機能
PandAでご利用の@freebit.jpメールをパソコンのWebブラウザー上で閲覧することが可能となりました。長いメール、大量のメールをパソコンの広い画面で閲覧することができます。 「フラットパック」のサービス内容を大幅に改定携帯向け60分の無料通話と動画7.5時間相当の高速チケット、合計1,560円分が 利用できる内容を月額500円で提供 好評をいただいている従来の「フラットパック」のサービス内容を大幅に機能向上し、価格は据え置きのままで、従来の動画チケットに比べ、10倍の容量を使用できる高速チケットを提供いたします。国内携帯電話向け60分相当の通話(1,260円)と動画7.5時間相当の高速チケット(300円) の合計1,560円分を月額500円でご利用いただける、よりお得になった「フラットパック」を提供開始いたしました。国内の携帯電話への電話を月20分以上されたり、動画を3G環境でもご覧になられたり、アプリをダウンロードすることが多い方はこの機会に是非ご利用下さい。 IP電話に、119番への発信に替わる機能と留守番電話機能を追加 IP電話では緊急通報や特殊用途通話に制限がありますが、freebit mobileではGPS情報を利用した代替手段を提案して参りました。 例えば、110番は最寄りの警察署に自動で繋がる緊急番号ですが、IP電話では利用することができません。そこで、PandAのIP電話アプリでは「110」にて発信された際は、GPSの情報から現在地最寄りの警察署の受付け番号を自動で検索し、表示することができます。 このたびのアップデートでは、110番(警察署)に加えて新たに119番(消防機関)の受付け番号を表示する機能を追加いたしました。 加えて、留守番電話機能も2015年1月を目処に追加できるよう準備しております。 freebit mobileでは、これからもIP電話における制度上の各種制限に関して出来る限りの代替手段をご提案し、つながる安心を広げてまいります。 ■ご注意 自動でアプリケーションの更新が行われない場合 freebit mobileでは独自の技術によりPandAのアプリなどを常に最新の状態に保つ事ができますが、万が一自動でアプリケーションの更新が行われない場合、お手数ではございますが、重要なアプリケーションを最新の状態に保つため、「アプリ」アプリの起動にご協力いただけますようよろしくお願いいたします。 手順は以下の通りです。
通常画面TENJINスタイリッシュ
タップすると自動的にアップデートが開始されます。 ※ すべてのブランド、製品名、会社名、商標、サービスマークは各社に権利が帰属します。 ※ 表示価格はすべて税抜価格です。 ※1 高速チケット100MB、動画再生約45分相当(ただし、huluやYouTubeなどのストリーミング動画を低画質で視聴した場合)※2 高速チケット1GB、動画再生約7.5時間相当(ただし、huluやYouTubeなどのストリーミング動画を低画質で視聴した場合)※3 当社調べ。2014年11月17日現在。